【イベント報告】ぱしふぃっくびいなす出港イベントを開催しました

2018年8月1日(水)夏本番を感じさせる快晴のもと、ぱしふぃっくびいなす出港イベントが開催されました。

出港イベントの冒頭には、今年4月のぱしふぃっくびいなす就航20周年をお祝いするため、仲田船長、渕上敦賀市長出席のもと、記念セレモニーが開催されました。

市長からは、ぱしふぃっくびいなすの就航以来、毎年敦賀港に寄港していただいていることに御礼が述べられるとともに、就航20周年の祝意をお伝えするため、記念楯と記念品(敦賀の特産品 昆布製品の詰め合わせセット)が仲田船長へ贈呈されました。

仲田船長からは、御礼のお言葉とともに、返礼品としてぱしふぃっくびいなすが描かれた油絵が市長へ贈呈されました。

出港の間際に実施された、敦賀市立気比中学校吹奏楽部による軽快な演奏により出港へ向けた高揚感が岸壁全体に演出され、出港の際には大勢の市民のお見送りにより、華やかな雰囲気の中、ぱしふぃっくびいなすが出港しました。

今回のクルーズでは輪島での寄港地観光、秋田の「竿燈まつり」、青森の「ねぶた祭り」をめぐり、8月6日(月)に敦賀港に帰港する予定となっています。

なお、今回、ぱしふぃっくびいなす出港お見送り参加者への特典として、「ぱしふぃっくびいなす就航20周年記念バッジ」が進呈されました。

渕上敦賀市長による祝辞

仲田船長からのご挨拶

敦賀市長、船長記念撮影

敦賀市立気比中学校吹奏楽部による演奏

敦賀市立気比中学校吹奏楽部による演奏 (その2)

今年開催される福井しあわせ元気国体のマスコット「はぴりゅう」もお見送り

敦賀城主 大谷吉継キャラクター「よっしー」も歓迎

華やかな雰囲気の中出港

市民みんなでお見送り

次の寄港地輪島へ向けて出発、いってらっしゃい!!